読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワク人生のススメ!

自分がワクワクすることを沢山書く事で、人生を楽しくしたいな、と思ってます。

アベンジャーズ見たよ!

映画館で見ましたが、もう超面白かった。「面白いバカ映画見たい!」(注:もちろん褒め言葉です)という人は必見。見てすっきりすること間違いないです。

さてアベンジャーズは4人のスーパーヒーローを集めた映画。日本で言うなら、「仮面ライダー全員集合」とか「ウルトラ兄弟全員集合」的な映画だと思ってくれるとわかりやすいです。*1登場人物は、ハルク(怪物に変身する博士)、アイアンマン(天才工学者でありロボットスーツを着て戦う社長)、ソー(北欧神話の神様)、キャプテンアメリカ第二次世界大戦時の強化人間・70年間冷凍保存)であり、まじめな人から砕けた人まで多種多様。バラエティに富んでいて見ているだけで楽しいです。

また主人公毎に単独映画が公開されており、アメリカでは大ヒットを連発してます。個人的には「インクレディブルハルク」「アイアンマン」「ソー」「アイアンマン2」「キャプテンアメリカ」を全部予習済み。ちなみに好き順としては、「アイアンマン」>「キャプテンアメリカ」>「ソー」=「インクレディブルハルク」>「アイアンマン2」という感じであります。

ともあれアベンジャーズという映画を作るために、各主人公の映画を作るという発想が壮大すぎる。アメリカはスケールが大きいことを考えるなぁと。その発想力・構想力、そしてそれを実行できるだけの資金力は本当にすごいと思う。*2

この映画を見る前は、「楽しいお祭り作品になるんだろうなー」という気持ちがある反面、キャラクターが多彩すぎて「きちんと一本の映画でまとまるの?」という不安もあったりしました。ただ見終わった後は「120%期待通りの出来だった!何これ超おもしろい!!」という感想でした。ほんと単純にものすごく楽しめた。上映時間はあっという間に過ぎ去りました。見終わった瞬間に、もう一回みたい、とか思った。見事な映画でした。

映画内では各登場人物が交錯しまくるので、個別の映画を見た方が楽しめる(&熱い)ことは間違いないんだけど、アベンジャーズは単独の作品としてみても問題なく楽しめると思う。個人的には「アイアンマン」「ソー」は見ておいた方が、世界観はつかみやすい気がする。特に「アイアンマン」は単独で見ても相当楽しい映画なので見て損は無いと思う。もちろん、アベンジャーズ見てから、個々の作品に戻るのも全然あり。個人的にキャプテンアメリカを見直したくなったりしました。

さて、以下ネタバレ全開で感想を箇条書きします。出来れば先入観無しで見るのが最高の映画かと思うので、よろしければオイラの感想なんか読む前に見た方が良いと思います!

個人的な雑感

ホークアイとブラック・ウィドウが良い感じの登場
・序盤のロキが人々を洗脳するシーンがすごい。
・ただロキの見せ場はこれでほとんど終わり。
ホークアイも洗脳される。なにこれまずい。
・アイアンマンのスーツ着脱シーンが格好良い!特に装着シーンは燃えた。
・ソーとアイアンマンの対決が肉弾戦過ぎてワロタ。いや、こういう展開大好きだけど。
・空中空母だと!そして無言の10ドル。
・ロキが捕まる理由がアベンジャーズの分断だとしても、とにかくロキが弱すぎるw
・洗脳されたホークアイが空中空母に突入。エンジン爆破!
・エンジン爆発→墜落するかも!のシーンは息をのむ展開の連続。
・アイアンマンが空中空母のエンジンを自力で回すとか!
・ロキの代わりの閉じ込められるソーがアホすぎる。
・ソーの墜落シーンがなんともいえずシュール。
・同じくハルクの墜落後の展開もなんともいえず、こちらもシュール。
・ハルク発見したおじいさんの味が出すぎ。
・ロキ唯一の見せ場と言ってもよい、あるキャラの殺害シーンが、、、
・これがアベンジャーズ結束の理由とは切なすぎる。涙腺が決壊しかけた。
・死んだという事実はニックの方便で、実は生きていたという展開を期待してたんだけど。*3
・ともあれ、あのシーン以降ロキが完全にチンピラ。弱すぎる。。。
・ロキがハルクに袋だたきにあうシーンとか逆に泣けてくる。
・さて物語も終盤。ついに結界が開く。
・無尽蔵に敵の軍隊が流れ込んでくる。どうするのこれ。
・でも無敵の軍隊という割に弱いんだよね。
・ただ弱すぎる軍隊の後に巨大生物の登場で「これ、どうやって倒すの?」と。
・ハルク変身シーンが良い。「おれはいつも怒っていた」
・変身後のハルクの生き生きした動きが最高。もう何回も巻き戻して見たい!
・その後、巨大生物をハルクが止めたシーンに驚愕。あれ止めるのか、と。
・そしてアイアンマンが巨大生物をあっさり倒す。なにそれ。巨大生物も弱すぎるよ。
・各主人公どおしの掛け合いが非常に良い。シールドにビーム当てるとか最高。
・戦いの途中のアベンジャーズ勢揃いでテーマソングが流れるシーンは鳥肌もの。
・おおおおおおおーようやく全員集合!みたいなカタルシス。
・このシーンが見たかったのよ。ここだけ3回くらい見たい。
・キャプテン→ハルク 「スマッシュ!」
・終盤はひたすらアクションシーンなんだけど、まぁそのアクションシーンがすごいことすごいこと。
・アクションは見てるだけで楽しいし、時間の経過を正直忘れるくらいには没入。いいなーこの映画。
核兵器を撃とうとする飛行機をニックが撃墜するシーンワロタ。格好良い。
・でも、1機に逃げられる。どうするの?
・逃げた飛行機から核兵器が撃たれる。なにこれまずい。
・打たれた核ミサイルは何事もなくアイアンマンが処理。まー格好良い。
・核ミサイルで母艦撃破→全敵部隊完全停止!?弱すぎだろ!
・ロキの杖で結界閉じる→アイアンマン落ちてくる→ハルクが救う→格好良すぎる!
・ロキが最後に「お酒飲ませてくれ」に笑った。
・ロキは最後の最後までだめすぎる。だがそこが良い。
・最後に倒壊したスタークビルに「A」のロゴだけ残っているシーンでは素直に感動。
・格好良い。格好良すぎる終わり方。今思い出してもジーンと来る。
・そしてスタッフロールのキャスト紹介が素敵。各キャラクターの特徴をつかんでる。
・最後の最後までこだわり抜いてるなーと、こういう隙のなさにも見事。
・続編をにおわす最後のチャプターも良いね。次の敵はサノスか!
・最後の打ち上げシーンが素敵。
・倒壊した店でサンドイッチを無言で食べるとか。なんというかシュールすぎる。
・とにかく超面白かったので、このまま終わるのはもったいない。
・アベンジャーズ2を作ってください!*4

その他雑感(重箱の隅)

見ていてほとんど不満がないという素敵な映画でしたが、多少気になった点を書いてみる。

キャプテンアメリカがリーダーとして申し分ない存在!と思わせるような説得力のあるシーンが少なかったかな?とか思ったりした。あのままだと、キャプテンが単なる仕切り屋に見えなくもない。警察官に指示する時には「実力を見せる→従わせる」という流れがあったけど、そのシーンだけでアベンジャーズのリーダーとは認めたくないなぁ、とか思ったりした。まー緊急事態なので、結束するしかないんだけどもさ。たとえば、チームが危機に陥る→キャプテンアメリカの的確な指示で危機を脱出→リーダーとして認められる!みたいなシーンが欲しかった。まぁ、あの愚直なまでのまじめなキャラがリーダーをやっているシーンは理由無くとも説得されるし、感動はできるんだけどね。

あとハルクは言葉が通じなかったり、自分で制御できないはずなのに、特に理由を説明しないまま後半のクライマックスシーンでは味方の命令を聞いたり、理性的に動いたりするのがどうかなーと思ったり。まぁ、もちろんロキに対して怒っている→自分の意思で変身した→自分の意思で行動できる、という事で良いんだけど。

それとクライマックスの突発的な核兵器発射→それを利用して母艦倒す→敵が全部停止→勝利!の展開は冷静に考えるとあまりにも行き当たりばったりなシーンかと。核ミサイル打たれ無ければ、敵倒せなかったのかぁよ、と。まぁ、そういう大味なところも含めて、こういう勢いのある話は大好きなんだけども。

最後にハルクがアイアンマンを助けるシーンは予告編で何度も見たけど、あのシーンを事前に見せちゃだめだろーとか思ったりした。一番熱いシーンじゃないの!あそこはっ!!映画を見ていて「ああ、あの落下したアイアンマンを助けるのはハルクだ」と想像できちゃったので、多少興ざめした。まぁ、あくまでも興ざめしたのは多少であり「わかっていても燃える!」展開なのは間違いないんだけどね。

ともあれ、もちろん上記指摘は全部重箱の隅をつつくみたいな話なので、映画としての完成度・勢いを毀損するものではありません。むしろ、こういう考察ができるくらいの隙があるほうが良いかなーと。

まったくの余談

シールドの参謀であるニックってどっかで聞いたことある名前だなーと思っていたら、カプコンが出していたベルトアクションゲームである「パニッシャー」に出てくる、緑色の眼帯キャラか!という事に今更ながらに気がついた。*5なので、アベンジャーズ2ではパニッシャーとのクロスオーバーもありかなーとかちょっと思った。またニックも今回のアベンジャーズではバズーカー撃ったりして大活躍だったので、次回作では実働部隊として戦うのもありかと。

あと何気にX−MENウルヴァリンもアベンジャーズのメンバーなんだよね。出てくれるとうれしいなぁ。いろんな意味で収拾がつかなくなりそうで面白そう。

まったくの余談2

今回もアイアンマンのプロトンキャノンが出てこなかったので、アイアンマン3かアベンジャーズ2では是非是非プロトンキャノンを出してほしい!というか、出してくれw 非現実的な武器ではあるけど、絶対、映像として映えると思うからさ。アイアンマンのあらゆる武装が効かない敵の登場→プロトンキャノン開発→発射!みたいな展開があると個人的には超燃える。是非頼みます。

まったくの余談3

「アベンジャーズの吹き替え版に従来の映画の声優を使わずに、なぜか芸能人を使ってしまった問題」があるみたいですね。芸能人を使った妙な話題作りをしなくても十分ポテンシャルがある映画だと思うので、映画の魅力を前面に出した宣伝をすれば良かったのになーもったいないなー、とか思ったりしました。まぁ、オイラは字幕派なので個人的には関係のない話ではあるんですが。

*1:たとえが古すぎかな?プリキュア大集合でも良いんだけどw

*2:ちなみにアイアンマンは異例のヒットになったので続編が作られており、アイアンマン3も公開が予定されてます。超楽しみ。

*3:まぁ、あのキャラが死んでこそのアベンジャーズ結束なので、むしろ生きていると興ざめかもしれないけど。あと続編への伏線かもしれないしね。

*4:制作決定みたいだけどね。

*5:ゲーム版パニッシャーではお世話になりました。主人公キャラとして存分に遊ばせてもらいました。