読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワク人生のススメ!

自分がワクワクすることを沢山書く事で、人生を楽しくしたいな、と思ってます。

(13日目)自分自身を説得する。


心理ハック 説得的コミュニケーションで、自分自身を説得する(シゴタノ)

「フット・イン・ザ・ドア」で自分自身を説得する場合。
・さわりだけ少しやる
・ほんの短時間やる
・ほんの少しの区切りまでやる
というふうに、やる気のない自分を少しずつ説得していって、仕事に入らせてしまうわけです。

自分に「フット・イン・ザ・ドア」を仕掛けるというのが、非常に面白いなぁって思う。「フット・イン・ザ・ドア」が効く理由として、人間は、ちょっとやり出すと、どんどん興奮して集中力が高まるという特性があるらしい。それを利用した(逆手に取った)手法だと思う。


具体的には、人間のやる気は脳内の「側坐核」の活動に影響される。「側坐核」には、なかなか活性化しないけど、ちょっとでも動くと、自分で勝手に活性化しつづける、という特性がある。*1


やる気がないと思った時は、「とりあえずなんでも良いから手を付けてみる」というのが大切だな、と思った。

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)

*1:池谷裕二さんの本より。「海馬」だったかな?