読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワク人生のススメ!

自分がワクワクすることを沢山書く事で、人生を楽しくしたいな、と思ってます。

オイラがポジティブシンキングを信じる理由

「ポジティブシンキングをしていると良い事があるのか?」という質問をずいぶん前に頂戴した。かなり前の宿題なんですが、ちょっと語りたいなと思った。


この質問に関しては私は「かなり明快にYES!」と答えられる。なぜ明快にYESと答えられるのか?について、もらった質問を私なりに整理をした上で、回答してみようと思う。なお、質問は原文とはかなり変えています。あらかじめご了承ください。

質問編

問題の良い面しか見ず、問題を解決せず自己満足で終わってしまう精神疾患を「ポリアンナ症候群」と呼ぶ。ポジティブシンキングをするだけで現実逃避をした上で、仮に物事が運良く上手く言ったとしても、単に運が良かっただけに過ぎない。モチベーションを上げる事以外に、ポジティブシンキングには意味が無いのではないか?


ポリアンナ症候群 - Wikipedia

「直面した問題の中に含まれる(微細な)良い部分だけを見て自己満足し、問題の解決にいたらないこと」 
「常に現状より悪い状況を想定して、そうなっていないことに満足し、上を見ようとしないこと」 

回答編

まずはポジティブシンキングの言葉の定義をしておいた方が良いと思う。


個人的にはポジティブシンキングとは「楽天主義ではなくて、積極主義(プラス思考)」であると思っている。言い換えるならポジティブシンキングは現実を直視しないで楽観的にいるという行為ではなく、積極的に攻めに行く姿勢であると言う事。


物事には二面性があり、良い事と悪い事がある。光があれば影がある。何か問題が起こったときには、影を見ないことには物事は解決しない。まず起きてしまった事象はきちんと自分の中で噛みしめる必要がある。影を噛みしめた上で、光の部分を探す。その光を探す行為こそがポジティブシンキング(積極主義)と言うのだと思う。


泥の中から璧を見つけ出す行為と言っても良いかも。何故汚れてしまったのか?という事実はきちんと受け止めた上で、汚れた原因はきちんと確かめる。その上で、汚れの中に光を探す事ができれば、次からは相対的に汚れなくなると思うし、汚れたことも実は悪いことではなかったと、考える事が出来る。


このポジティブシンキングを続ける事で、自分がどんどんと生きるのが楽になってくる。その結果、自分に運が運ばれてくるのだと思う。


オイラが推奨するポジティブシンキングは自分は泥だらけになりながら、泥を相対的に綺麗にする、みたいなイメージとも言えるかな。*1


蛇足のような事

たぶん、質問をぶつけてくれた方も、ポジティブシンキングについて否定的したいというよりは、楽観的にいて問題に直視しないことが許せないのだと思います。それは激しく同感です。


それと自分の心の闇について「真の闇を知らない人に、闇が理解出来るのか」とも思っている事でしょう。それはある意味正解でもあり、不正解でもあると思う。個々人の固有の闇はあるだろうし、その闇を真に理解出来るのは自分のみ、なのは間違いないでしょう。他人が十二分に理解出来るはずもない。


ただ、人の闇には共通項は沢山あると思うし、自分の闇を見つめることで、他人の闇もある程度理解出来ると個人的には思う。自分の井戸に落ちることで、他人の井戸の存在も認識できるというか。


一方、闇に浸かっている人は、共感やら解決方法を求めている訳でもないのも事実なんだよね。闇に浸かっている事で精神の平衡状態を保っている事もあるだろうし、その平衡状態に慣れてしまったが故に、闇を取り払う事を早急に求めても行けないんだろうなとも。自分の心の闇を他人が気安く払おうとするな!みたいな思いもあるだろうしね。*2


とはいっても、闇に浸かっている行為自体は自分の精神を確実に蝕んでいくし、他人にも悪影響を及ぼしているという事も忘れちゃダメだと思う。闇は何時まで経っても闇のままだし、闇が濃くなると光の中にも闇を探してしまい、自分の周りが闇だらけになってしまう。自分自身で周りを闇の世界にしちゃうと何時まで経っても光が見えず、絶望だけが残ってしまうから。ただでさえ住みにくい世の中なのに、自分から闇を運んできても仕方がないだろ?とも思ったりもします。


まー他人からのアドバイスで抜けられるとは楽観視してないけれども、いつの日か自分の力で闇から抜け出してくれると良いんだけど、とそんな事を願う。


この文章は、たぶん質問者には届かない手紙ではあると思うんだけど、オイラの中に溜め込んでいても仕方が無いので、文章として書いてみました。どなたかの参考になれば嬉しいです。

メンタル・タフネス―勝ち抜く「精神力」を手に入れる

メンタル・タフネス―勝ち抜く「精神力」を手に入れる

*1:まー好きこのんでそんなに汚れたい訳じゃ無いけどね。

*2:それじゃ、単なるナルシストだろう?とも思うんだよね。余計なお世話でしょうけれども。