読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワク人生のススメ!

自分がワクワクすることを沢山書く事で、人生を楽しくしたいな、と思ってます。

ペルソナ4ゴールデン ネタバレあんまり無しの感想

ゲーム
 
ひょんな事からペルソナ4ゴールデンというゲームを買って遊んでみた。結論から言うと、「無茶苦茶面白かった。生涯ベスト級のRPG」という感じのゲームでした。なので、久しぶりにゲームの感想を書いてみます。
 
「面白いRPG無いかな」と探している人にはかなりオススメ。ちなみに当該タイトルはペルソナシリーズの4作品目だけど1-3は未プレイでも全く問題なく楽しめると思います。ちなみにオイラも1-3は未プレイでした。

 

ペルソナ4 ザ・ゴールデン PlayStation (R) Vita the Best

ペルソナ4 ザ・ゴールデン PlayStation (R) Vita the Best

 

 

以下に、なるべくネタバレしない程度に感想を書きますが、何を書いてもネタバレには繋がるとは思ってますので、未プレイの方は寛容の心を持ってお読みいただけると嬉しいですし、私の文章など読む前にこのゲームをプレイしてみるのを強くオススメします!
 

・ゲーム購入の経緯と雑感

まず、このゲームを買った経緯ですが、最近、体調不良が長引いている→生活に刺激が少ないのが原因では→ゲーム機でも買うか→VITAがニッチでエッジが効いてて良さそう→VITAといえばペルソナ4が超絶評判良い→本体と一緒に買ってみるか→120時間ドはまりした。という笑っちゃう展開。はまりすぎて別な意味で体調不良になったのはここだけの秘密です。
 
ともあれ個人的に、「最近面白いゲームが無いなぁ」とか思っていたけど、「単に面白いゲームをやっていなかっただけ」という結論になったので、ある意味嬉しかった。まぁ、もちろん人によっては合う合わないがあると思うし、誰が遊んでも絶対に面白い!とは思わないけど、オイラは久しぶりにゲームに没頭することが出来ました。まぁ、止め時が見つからない素敵なゲームでした。
 

・ゲームの概要

家庭の事情で都会から田舎に引っ越してきた主人公がおじさんの家に居候しつつ高校2年生の学生生活を丸1年間過ごす、と言う設定で、学生生活シミュレーションにダンジョンRPGをくっつけた感じのゲーム。古くからのゲーマー向けに書くと、ときメモ女神転生のハイブリッドみたいなゲームといえばわかりやすいかも。*1
 
学生生活シミュレーションは学校、商店街等で時間が経過する事(友達と一緒に過ごす、勉強する、アルバイト等)を行うと時間が経過し、人間関係が深まったり、自分の能力値(知識、根気、等)が上がっていく。自分の能力が上がると、より効率良く自分の能力を上げる事ができたり、お金を稼ぐ事が出来たり、人間関係を深めやすくなる等の特典がある。この自分の能力値はいわゆるRPGの能力値(HP等)からは独立しており、あくまで人間力を高める的なものになっているのがポイント。ともあれ、日常生活を楽しみつつ、定期的な学校イベント(試験、学園祭等)をこなして、とある理由でダンジョンにも潜るという構成。ダンジョンも期限が設定されており、ある特定日までにクリアしないとゲームオーバー、という展開でメリハリが付いている。
 
で、このゲームの肝は、自分の能力を高めつつ様々な人間関係を深めることで、ダンジョンの進行が楽になる、という点。具体的どのように楽になるか、は割とネタバレになるので書けませんが、学生生活とダンジョンRPGがうまく融合しているのが面白い。うまい仕組みを考えたもんだなぁ、と感心しきりです。
 
ストーリーは謎の連続殺人事件が起きた街で、主人公達が真犯人を追うという群像劇。個人的には、真犯人が早いタイミングで分かってしまった*2ので、本格推理という意味では食い足りない面はあったけど、まぁ、そんな事は気にならないくらい周りのストーリー(群像劇)が良く出来てる。登場人物達は様々な悩みや問題を抱えており、それを解消する事で人々の絆が深まっていくんだけど、悩みの種類が多岐にわたっており、どの悩みも共感できる内容。また短いセリフの中に人々の悩みがうまく表現されていて見事でした。
 

ダンジョンパートについて

ダンジョンパートは真女神転生3等のシステムと同じで敵の弱点を攻撃するとターンが1回増える形式。このため、「ずーっと自分のターン!」みたいな感じで戦うことも出来、非常に爽快感がある。難易度はノーマルで遊んだけど、適度に骨太の難易度で最後まで緊張感を持って楽しめた。全滅は1回くらいだったので、個人的には良いバランスでした。あと、戦闘に勝てないときは丹念にレベルアップをすることで対処可能だし、低レベルでも工夫で乗り越えられる難易度なのは好感触。あとRPGの終盤って割とバランス調整が難しいと思うんだけど、最後までバランスが破綻せず良く出来ていた、という印象。
 
またダンジョン自体は自動生成の3Dダンジョン+固定ダンジョンの構成で、割と何度潜っても飽きない構成。エンカウントシンボルエンカウント(敵が見える設定)で敵を避けると戦闘を回避可能なため、ランダムエンカウントのようなストレスを感じず好印象。*3あと味方AIも非常に優秀で、一度敵の弱点が分かれば次からは的確に弱点を狙ってくれて良い感じ。まぁ、使えないスキルをセットしているとそればかり使ったり、あとたまに馬鹿な行動もするけど、それはそれでご愛敬のレベル。
 
あと、女神転生シリーズおなじみの悪魔*4を味方に出来るんだけど、ペルソナ自体のレベルアップや能力アップが非常に容易なため、「自分だけの最強のペルソナ」が作りやすいシステムになっている。このため、末永く一つのペルソナを使い続ける事も可能。あと、ペルソナを手に入れるのも過去のシリーズの様な会話等は不要で戦闘後に割とあっさりと入手可能。ペルソナを合成するとより強いペルソナを作成可能(単純に強くなる事に加えてスキルの継承が可能)なんだけど、合成したときのスキル継承もやりやすく、昔のシリーズを考えると格段に遊びやすくなってる。適当に合成しても割と強いペルソナが作れるし、強いペルソナを作ったら個別にセーブ可能でいつでも呼び出し可能だし、ペルソナ素材自体がダンジョンで簡単に手に入るので、合成が失敗したとしてもやり直しは容易。ここまで快適なシステムで遊んじゃうと、もう昔のシリーズは遊べないなぁ、とか思ったり。
 
・全体的な感想と音楽
最初は「高校生活なんて面白く無いんじゃ無いの?」とか斜に構えて遊び始めたんだけど、オイラ自身が転校生だった経験もあるので、主人公がどうやって周りに馴染んでいくかの過程が非常に共感しつつ楽しめました。あと、オイラは進学校出身で、ほとんど勉強中心の高校3年間だったけど、架空ながらも勉強以外の生活も過ごす事ができて、予想以上に学生生活パートが楽しめた。そういえば、部活も吹奏楽部の経験があるし、学園祭でカフェ的な出し物もやったなぁ、と懐かしく思い出した。あと、高校2年生という設定が絶妙かも知れない。1年だと皆が高校生活に馴染んでないので転校生の異物感が出にくいし、3年生だと受験・就職が入ってしまうのでゆっくりとした高校生活が過ごせないから。
 
また、特筆すべきは音楽が素晴らしいこと。戦闘BGMからフィールドBGMまで、ボーカルが入った音楽が一部採用されており、どれもゲームに非常に溶け込んでいて良い出来。最初聞いたときは「え?ボーカル入りをBGMにするの?」とかびっくりしたけど、慣れるとどの曲も非常にゲームに馴染んで良い感じ。それと、絶対耳に残るジングル2種(某スーパーと某通販)もとても良い出来。気がつくと口ずさんで居るから困る。ほんと良く出来てる。
 
場面移動も各種ショートカットが仕込んであって快適だし、セーブポイントも多数用意されてるし、セーブ時間も一瞬なので文句なし。ダンジョン内でのセーブが出来ないのが困りものだけど、ダンジョンの出入りは容易で同一階への復帰も簡単なので大きな問題は無い。あと、VITAのレジューム機能が優秀なので特にセーブしなくても困らないという面も。
 
という感じで、学生生活は面白いし、ダンジョンもストレスが無くて快適のため、ゲームとしての吸引力がかなり強い。止め時が見つからないという非常に良いバランス。買って損なし、遊んで悔い無し。女神転生シリーズが好きな人には諸手を挙げてお勧めします。*5
 

・個人的に気になった点

敢えて重箱の隅をつつくなら、「ペルソナってどういうもの?」という説明無しでペルソナを使わなくてはいけなくなるため、ちょっと面を喰らう事(これはシリーズものなので仕方が無い面もあり)、戦闘アニメーションが若干冗長な事*6、12月当初にある選択を迫られるけど、選択を間違えるとあっという間にバッドエンドになり、そもそもバッドエンドを回避できるかどうか、のヒントが少ない事、いったん縁を深めた人を長時間放置しても縁がそのままな事に違和感を感じる点*7、縁を深めると異性間で恋愛関係を築けるんだけど、何股かけても殆どリスクが無い点。*8まぁ、あまり複雑な仕組みにすると別のゲームになってしまう気もするので、これくらい単純な方がこのゲームのバランスとしては良いのかも知れない。
 
あと本当に細かい話としては、吹奏楽は1日練習しないと技量として3日遅れるので、ストーリー上長期休んだ人がいきなり復帰した展開があり、ものすごく違和感を感じた。ここはストーリー上、うまい展開が出来たのでは無いかなぁ、とも思う。まぁ、大した話じゃ無いけどね。
 
ともあれ、どの瑕疵も5億点-30点くらいの話なので、ゲームの本質的な瑕疵では無いです。何にせよ完璧なゲームなど存在しないのですよ。世の中には。
 

・総括

という感じで、まぁ、びっくりするくらいに楽しめました。最近、集中力が無くなって久しいけど、ほんと何年かぶりくらいにRPGに熱中できました。攻略本も買って読んだけど、ほんと緻密に作ってあるゲームだなぁと再認識出来た。*9それと、1周目をクリアしてから「ペルソナロス」になった気がしたので、すぐに2周目を遊んじゃおうかな、とか考えたくらいに面白い。というか、軽い気持ちで2周目を難易度最低にしてストーリー中心に遊んでみようと始めてみたら、既に2周目終盤まで遊んでいる。(1周目は80時間、2周目は40時間遊んでます)何これ怖い。あとは2種類あるアニメや派生ゲームも気になるけど、そこまで手を出しはじめると底なし沼だよねw
 
ともあれ、こういう素敵なゲームに出会えるって本当に幸せだな、とそんなことを思った。開発者の皆様に感謝ですね。ペルソナ5にも期待しています。
 

*1:余計にわかりにくいかw

*2:分かった理由はネタバレになるので書きませんが

*3:まぁ、エンカウントシステムは好き嫌いはあると思うけど

*4:このゲームではペルソナ

*5:まぁ、そんな人は既に買って遊んでいると思うけどw

*6:キャンセルや短縮したいのだが不可

*7:普通、数ヶ月放置すると疎遠になるよね。

*8:ちなみにオイラは一人に絞りましたけど。

*9:ちなみに攻略本には多少のミスがあるので要注意。