読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワク人生のススメ!

自分がワクワクすることを沢山書く事で、人生を楽しくしたいな、と思ってます。

より良い自分を作るために自分の行動記録を書く


人生を変えるには「良い習慣」を身につけるのが一番だと思う。


ただ「良い事を習慣化しよう」と思って行動しても、習慣になる前に辞めてしまう事が多い。水がたくさん入ったコップに水を注ごうとしてもこぼれてしまうのと同じで。


コップの中の水を多少こぼさないと新しい水は入らない。つまり古い習慣を止めないと新しい習慣は入らない。


ただ古い習慣というのは、その習慣が良かろうが悪かろうがなかなか止まらないのも事実。なぜなら、慣性が働いているから。慣性とは動き続けているものは動き続け*1、止まっているものは止まり続けるという事。


では、どうやって古い習慣を止めるのか、という話なんだけど、まずは「古い習慣を自覚すること」が必要だと思う。習慣の棚卸をするというか。ただ自分の習慣を棚卸するという行為は意外に面倒くさいし、空気のように行っている習慣を改めて意識するのは難しい。


では、どうやって自覚するかというと、「今、自分がやっていることをメモってみる」というのが良いと思う。メモすることで割といろんな事をやってる事が浮き彫りになるから。*2コツとしては「自分という珍獣に対する観察日誌」をつける事だと思うって事。*3


ともあれ「無意識に行っている事を意識化する事」って意外と大切な気がする。自分のログ*4って書いてみると案外面白い。


何を書くかは個人任せだけど、オイラは「習慣について思いついたことを何でも書く」という緩いルールでやってる。具体的には、これやって良かった習慣と、これやって失敗、という習慣を書く感じ。あと、何をやったらうまくいくかとか、何をやったらうまくいかないか、を書くにも良い。何にしてもきつい縛りがない方が書くのが楽だし、続けやすい。*5


あとはログ取りを楽に行う仕組み作りなんだけど、デジタルならEvernoteとかGoogleドライブもあるだろうし、アナログなら手帳が面白いと思う。どちらにしても自分が書くのが楽なツールを使えば良いと思う。


それと大切なのは読み直すこと。読み直すことは本当に大切。自分の行動を可視化出来れば、自然と「良い習慣を強化し、悪い習慣が無くなっていく」から不思議。


習慣を記録して、それを読み直すこと。そうすれば悪い習慣が減り、良い習慣が身につく。結果、「より良い自分」が出来るという寸法です。


*1:摩擦が無い場合に限る

*2:割といろんな事をやってないことも浮き彫りになるので一粒で二度美味しい

*3:レコーディングダイエットに近い行為かもしれない。

*4:航海日誌みたいなの

*5:読み直してみたときに、何を書くかは自分で軌道修正すれば良いと思う。