読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワク人生のススメ!

自分がワクワクすることを沢山書く事で、人生を楽しくしたいな、と思ってます。

15分清掃について

ノウハウ

「毎日15分清掃する」という習慣を前に実践していたのですが、結構良い習慣だったのでシェアしてみます。


日々の生活をしていると気がつかないうちに部屋の中が結構汚れていたり、いらないものがたまります。個人的に風呂場とかシンクは毎日綺麗にしているのでそれほど汚れないんだけど、床の上とか、廊下とか、棚の上とか、微妙にホコリが溜まったりしている。気がつくとウェットティッシュで拭いたりしているんだけど、根本的に綺麗になるわけではないです。


そこで部屋を綺麗にするための良い習慣が、毎日の15分清掃です。15分いう時間が短すぎず長からず良い感じです。15分ならやらない理由は見つけにくいし、めんどくさいなーと思う頃には終わっているのでストレスがほとんど無いでのも良い点です。


1日15分の清掃をすると決めてから、部屋の中をくまなく見るクセが付き、部屋が綺麗なままで維持される時間が増えました。また、要らないものも目につきやすくなったので、不要なものも結構減ってきました。プチ断捨離的な感じ。*1


部屋がある程度綺麗になったら、15分間も清掃することが無くなってくるんだけど、そういうときはiPhoneアプリの整理をしたり、TODOの整理をしたり、未読の本を軽く読み始めるのも有りとしています。ルールは緩く、ただ毎日実施すること自体は厳格に、みたいな。習慣って一度止まると再開するのが面倒だからね。


その他コツ

・趣味をやる前に掃除をする。趣味を始めちゃうと掃除モードに切りかえるのが難しい。
・音楽を聴く→掃除という流れにすると自然に掃除を始められる。*2
・面倒でも15分は必ず確保する。5分でやめたりしない。
・逆に調子が上がっても15分以上はやらない。
・やり過ぎると「掃除という行為」が面倒になっちゃう。
・中途半端でやめると翌日再開しやすいので良い感じ。
・最初は簡単な事から始める。紙一枚捨てるとか、ほこりをぬぐうとか、そういう感じ。
・長期ネタは動かすのが困難だと留意する。
・重いネタは1%でも良いから動かしてみる。動かせが後は思った以上に転がる。

15分清掃ネタ(例)

・床掃除
トイレ掃除
・風呂掃除
・棚等のホコリ取り
・土間掃除
・本棚の整理
iPhoneアプリ整理
・TODOの整理
・長期未読本を1ページでも読む
ブクログの整理(未読・既読・感想)
Evernoteの整理
・録画した映像を5分でも見る

おわりに

たった15分の習慣だけど、身の回りが綺麗になることで、人生が大きく変わっている気がします。「小さな習慣で人生を変える」というと大げさに聞こえるかもしれませんが、オイラは逆に「小さな習慣を積み重ねる事のみが、人生を変えうる」と最近思ったりしています。


簡単な掃除で良い人生を。


ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)

*1:ただ、四六時中見ていると疲れるので、1日15分というのがキモ

*2:モーツァルトとか良い感じ。