読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワク人生のススメ!

自分がワクワクすることを沢山書く事で、人生を楽しくしたいな、と思ってます。

ダンガンロンパ

PSPの推理ゲーム。なんというか、超楽しめた。
若干ネタバレありなので、気になる人は以下の文章読まずに迷わずプレイしよう。
プレイすればわかるさ!


ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 PSP the Best

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 PSP the Best


「弾丸論破」が語源なんだろうけれども、なかなかの名タイトルだと思う。どんなゲームかと問われると「逆転裁判」のオマージュというかパクリゲーム。探偵パートで証拠を探しつつ、裁判パートで矛盾を突き詰める構造。大きく違うのが「舞台がクローズドサークル」であること。推理小説とかでおなじみのいわゆる、孤島の惨劇もの。閉ざされた空間の中で一人ずつ殺されていき、犯人が誰か?を推理していく。


ダンガンロンパの基本ルールとしては
・閉ざされた学園に集められた15名の学生がいる
・学園から出るためには「人を殺す」必要がある
・ただ、殺した後に裁判があり、裁判で「クロ」と判断されると犯人は処刑される
・裁判で誤った人を処刑してしまうと、真犯人以外全員処刑される
といった内容。まぁ、設定からして奇抜であるし、相当奇異であるとも言える。


なぜ、学園に閉じ込められたのか?黒幕はどこに居るのか?殺し合った末の末路はどうなるのか?というのが非常に気になり、ストーリーをぐいぐいと引っ張っていく。この設定は上手いな、と素直に思った。また「殺し合う→犯人を見つける」というのを繰り返すことで、徐々に学生の数が減ってくるので、より話の密度が濃くなってくるのも良い感じ。


プレイ時間は12.3時間くらいかな?総じて楽しめたんだけど良い点と悪い点を列挙してみる。

良い点

・とにかくキャラ立ちがすごい。超高校級の○○がどれもインパクト大
・探偵パートでストレスを感じる事が少ない
 探偵パートで探すところが一目瞭然でわかる
 移動中にダッシュが出来る&ショートカットが容易等々細かい所への気配りがすごい
・調べるところをきちんと調べないと、シーンが移動できない*1
・全部調べ終わると、自動的に話が進む
・ゲーム中に登場人物と会話することで各種スキルを得ることが出来る
・各種スキルを得ることで裁判パートで有利になる
・裁判パートの難易度が比較的平易*2
・発言=弾丸となり、弾丸を使って論破するシーンは非常に気持ちが良い
 ただ、弾丸を自分で選べる方が面白い気もした
 たとえば各ステージ10個弾丸があって、その中から5つ選び使う的な
・既存の弾丸ではなくて、個人の発言から弾丸を抽出でき、
 それを矛盾としてぶつけることが出来るのは面白い。*3
・裁判パートがフルボイスなのは良い。臨場感が違う
・裁判パートに矛盾を探す以外のミニゲームがあり、良い起伏となってる
・特にアナグラムは発想が面白い*4
・どのシナリオも長すぎず短すぎずの良いシナリオ分量
・各章のシナリオのストーリーが結構面白い
・全体を通したシナリオも大きな矛盾が無く終わる


ここまで読むとべた褒め的な感じなんだけど、気になる点もちらほら。

悪い点

・登場人物の誰と話をすれば、どのスキルがもらえるのか?がよくわからない。*5
・多重人格者が出てくるのだが、あれ共同生活できないレベルだろw
・残虐描写が結構残虐*6
・裁判パートの音ゲー的な部分に必然性が無い*7
音ゲーシーンでとどめを刺す演出がすっきりしない*8
・真相はわかってるのに、上手く選択肢が選べずにもどかしい思いをする事がある*9
・また「この選択肢でもOKだろ?」と思っても順番通りに選ばないと失敗する場面がある*10
・クライマックス推理がマンガの穴埋めで、クライマックス的に盛り上がらない
・人数が減るたびに、犯人がわかりやすくなりすぎる*11
・最後の方に心理的揺さぶりが少ないのが物足りなかった*12
・黒幕が色んな意味で呆気ない
・ラストシーンが某映画みたいで何というか、もうちょっと真相が、、、、
・一本道なので、予定調和で終わる。


まぁ悪い点もたくさん上げましたが、総じて重箱の隅的な指摘なので、どれもこうだったらよいなーという要望だと思ってください。

感想

逆転裁判のパクリとは書きましたが、パクリのレベルは軽く超えている出来。逆転裁判の良いところを拾いつつ、逆転裁判の悪い点を上手く減らし、かつ新システムもかなり充実していて非常に遊んでいて好感を持てました。遊んでいる上でのシステム上のストレスはほとんど無かったし。ただ、音ゲー的な展開は「正直、これいらない」と思ったし、クライマックス推理も最後を盛り上げるにはもっと別な演出が必要だったんじゃないかな、とも思ったりした。ここが改善できるだけでもずいぶんと印象が違う気がする。


あと、完全一本道なのが個人的には一番物足りなかった。主人公の選択次第でマルチエンドになれば相当面白い作品になったんじゃ無いかな?と思ったりもした。複数のバッドエンドを経て、最後に真相がわかる!みたいな展開なら歴史に残る作品になったんじゃ無いかなぁ、と。このあたりは2に期待ですかね?*13


ともあれ、短い時間でがっつり遊ぶには相当良いゲームであることは間違いないので、気になった人は買って損なしだと思います。色んな意味で濃密な学園生活を楽しめること請け合いですので。

補足

ちなみにオイラはPSPベスト盤のダウンロード版で遊びました。ダウンロード版のゲームははじめて遊んだけど、アクセスが少なくストレスがほとんど無くて良かったです。あと、ベスト盤だとバグが取れていたり、システム上遊びやすくなっている*14ので、今から遊ぶならベスト盤がオススメですね。


あと、近日中にスマートフォン版も出るとの事ですので、気になっている方はスマートフォン版で遊んでみるのもありかも知れませんね。


ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 ビジュアルファンブック (ゲーマガBOOKS)

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 ビジュアルファンブック (ゲーマガBOOKS)


ファンブックも面白そうだな。

関連記事

・ゴーストトリック
・9時間9人9の扉
・ブレスオブファイアVドラゴンクォーター


システムとストーリーが融合したゲームの感想を3つ並べてみました。どれも遊んで損なしのゲームだし、オイラは本当にシステムとストーリーが融合したゲームが好きだなぁ、と改めて思ったりした。

*1:移動できないが故にロスも少ない

*2:逆転裁判と比較して。

*3:逆転裁判の場合、1つの発言間での矛盾を突きつけられないので。

*4:が、結構単純過ぎるという話も有り

*5:良くも悪くも行き当たりばったり。

*6:まぁ、これはホラーとしては良い出来とも言えるんだけど

*7:これがあるが故に、テンポが悪い

*8:演出的に綺麗にブレイクされないというか。

*9:まぁ、これはオイラが悪いという話もあるけれどもw

*10:逆転裁判も似た弊害あり。

*11:もちろん、それに対する工夫もしてあるんだけど。

*12:え、この人物が裏切るの?的なのが欲しかった

*13:あと何となくですが、3も出そうな気がします。完結編的な意味で。

*14:移動時のダッシュや、調べるべき場所が最初からわかるスキルを持っている