読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワク人生のススメ!

自分がワクワクすることを沢山書く事で、人生を楽しくしたいな、と思ってます。

あれこれ考えて身動きが取れなくなったときにやるべき事


あれこれ考え過ぎて身動きが取れなくなる事って良くある。


そんな時にオイラがどんな行動をしているのか?を簡単に書いてみます。何かの参考になれば幸いです。

自分に足りないものは何か?を考える。

身動きが取れなくなった時には、
・栄養不足
・睡眠不足
・運動不足
・酒不足*1
・物語成分不足
を疑います。


たいてい何かが足りてない事が多いです。足りないことがわかったら、足りない成分を補給してみて状況が変わるか確認します。大抵の場合、これで好転します。


オイラの場合は「美味しいものを定期的に飲み食いしているとき」はメンタルの陥穽に落ちることが少ないですね。逆に美味しいもの食べてないときに、穴に落ちる傾向が多いです。

足りない事が無くて動けないときは

不足成分を補給しても好転しない場合もあります。


そういうときは、
・バイオリズムの底にいる*2
・考えてもしょうがないことを考えてる
という場合が多いのです。


バイオリズムかな?と思った場合は「今日は一日捨てよう」と思って、時に解決をまかせます。要は「なにもしない」ということです。


何もしないでゴロゴロしていて、音楽でも聴いて過ごす。そして、少しでもやる気がでたら他の楽しいことをやったり、掃除をしたりします。動くのが面倒なら、YouTube見たり、ニコニコ動画見たり、マンガ読んだりするのもあり。


とにかく時が流れるのを待ちます。お酒飲んで寝ちゃうのもありだよね。動かないでいることも、勇気ある選択だと思います。


時を待って状況が変わったな、と思ったら、徐々に動きだせば良いと思ってます。


考えてもしょうがないことを考えている場合は、「考えてもしょうがないことを考えている」という事実に気がつくのが大切です。気がつくことが出来たのなら、脱出への糸口をつかめたも同然です。


そんなときは、瞑想をしてみるのをオススメします。瞑想をすることで、思考の動きを止めてしまうことが、「考えてもしょうがないことを考えている地獄」から脱却するための一番の近道だと思うから。


瞑想する体力がなければ、テレビ見たり、面白いDVD見たり、夢中になれるゲームをやったり、面白い本読んだり、楽しいマンガ読んだりして、「脳みそに思考をさせない」のもありです。何にせよ「考えてもしょうがないこと」から脳みそを逃がすのが大切です。


まぁ、とは言っても、テレビのCMの間や、ゲームのデモ最中とか、ふと気を抜いた瞬間に「考えてもしょうがないことを考えちゃう」訳ですが、四六時中考えちゃうよりは脳が楽になります。そのうち「あ、これは大丈夫」と思える瞬間が来て、思考の蟻地獄から脱出出来ると思います。


まぁ、蟻地獄の中でもがくのも楽しい、と思えれば上級者だよなーとか思いますけどね。

まとめ

身動きが取れないのは「何かが足りない」「今は動くな」「どうにもならないことは考えるな」というサインだとも思ってますので、サインを見逃さずに問題が大きくなる前に適切に対処すれば、恐るるに足らずです。

元ネタ

この記事はザ・インタビューズで答えた文章を、大幅に加筆修正したものです。
あれこれ考えて身動きが取れなくなってしまうときはありますか?もしあれば、そういうとき、どうやって次の一歩を踏み出しますか?

メンタル・タフネス―勝ち抜く「精神力」を手に入れる

メンタル・タフネス―勝ち抜く「精神力」を手に入れる

*1:オイラだけですかね?

*2:オイラの場合は新月の時が、バイオリズムが底の場合が多いです。