読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワク人生のススメ!

自分がワクワクすることを沢山書く事で、人生を楽しくしたいな、と思ってます。

アクションプランナー

徒然雑記

2012年1月からアクションプランナーを買って使っているのですが、感想を書いてなかったので軽く書いてみる。


アクションプランナーとは何か?というのは、こちらをどうぞ。
アクションプランナー2011


簡単に言うと
・一週間が見開き2ページの手帳
・日付の軸は横軸、時間の軸が縦軸
・縦軸は30分ごとに線が引いてある
・タスクが発生した場合、すべて手帳に書く
・予定時間が来たら、そのタスクを確実に実行する
・タスクを確実に実行することで、人生が輝いてくる
と、この手帳を使うと人生が全く変わると言われている手帳。


実物に見た方が早い、と思うので気になる方はこちらを。
アクションプランナー2011(使い方)

アクションプランナーの良いところ

・やる事を全部書くので、やるべき事が明確化できる*1
・手で書くことが決断になる
・小さな第一歩が実行への道につながる
・手帳に書いたタスクは基本何度も見るので、実行するのを忘れない
・来客対応等には絶大な威力がある*2
・楽しい予定が書いてあるのを見るとワクワクする*3

アクションプランナーの悪いところ

・表紙の糸がほつれてくる
・紙質が悪いので、紙が反る
・リストに書いても必ずしも実行できない
 →いや、これはオイラが悪いんだけど。

雑感

アクションプランナーを使い始めて、プライベートのタスクはそれなりに進むので良い感じです。ただ仕事のタスクは「今日やるべき仕事をリスト化して、やりたい仕事からやる」というやり方がオイラの体に染み付いているので、リスト上書いたことが必ずしも進まない感じ。


慣れもあるなと思うので、もうしばらく使ってみようと思う。


ただ、表紙とか紙質が悪いのが使っていてワクワクしないのも事実なので、2012年4月からは「ほぼ日カズン」を使ってみようと思ってる。カズンも使ってみて良ければエントリ書いてみようと思ってます。

補足

アクションプランナーについて、もっと詳しく知りたい人はこの本が非常に参考になります。これ読むと、アクションプランナーが欲しくなります。実際オイラもこの本を読んで、アクションプランナー買いましたし。

自分を予約する手帳術

自分を予約する手帳術

*1:タスクの取捨選択ができる

*2:予定を忘れることが激減した

*3:焼き肉行く!とかね。