読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワク人生のススメ!

自分がワクワクすることを沢山書く事で、人生を楽しくしたいな、と思ってます。

(28日目)Twitterのフォロワーさんが1000名を越えた時の話。

正直ビックリした。Twitterを始めた当時はこんな事になるとは思ってもみなかった。


日々、思った事や面白かったことを書いているだけなので、何が面白くてオイラの発言を読んでいるのやら、と思うことも正直有ったりする。その反面、読んで欲しいなとか、ふぁぼって欲しいな、という気持も併せて有るわけで、そのあたりは複雑な所でもあったりもする。


区切りも良いので、オイラが思うフォローするとかフォローされる事について思うことをちょっと書いてみようかな、と思う。

フォローされることについて

1000人もフォローされるとか素直にスゲーとか思う。何でかというと、オイラは特にフォロワーさんを増やそうと画策してないのに、こんなに増えたから。


たとえば、フォロワーさん1万名とか増やすのはやろうと思えば出来ると思う。たぶん、オイラもマメにフォロー返しをしたりしていれば多分、2000名くらいにはなっていたと思う。そういう感触はある。


若干脱線するけど、フォロワーさんの数を単純に増やすには
・フォロー数を増やす
・フォロー返しをマメにする
・うざく無い範囲で宣伝する
という事が良いと思う。


しかし、そんなに機械的にフォロワーさん増やして何がしたしたいの?という思いも正直有るわけで。何でそんなことを思うかというと、オイラはTwitterをコミュニケーションツールとして使いたいからに他ならないから。


さて、本題に戻す。


1000人もの人に発言が届くと言うことに若干の恐ろしさみたいなものも感じたりする。もちろん、オイラをフォローしたもののTwitter自体をやめたり中止したりしている人も居るだろうし、フォローしたもののリストとかクライアントを使ってオイラの発言を見てない人もいるだろうし、実質300名くらいの人に声が届いているのかな?なんて思ったりしている。


で、いきなり1000名にフォローされたのではなくて、じわりじわりと毎日数名の方にフォローされる日々を繰り返して今に至るわけですが、オイラは発言がむちゃくちゃ多い(200つぶやき/日を超える日もあったり)と自認しているので、フォローされるもののリムーブされることも多い。一日10名増えた!とか思ったらい10名リムーブされていて、プラマイ0だったなんて笑える日も有ったりする。


フォロワーさんが増えるのは
・オイラがフォローをしたので、フォロー返しを受ける
・RTされたオイラの発言を見て、フォローされる
・オフ会に参加したので、フォローされる
・タグや検索等で見つかり、フォローされる
など色んなパターンが有ると思う。

フォローすることについて


で、オイラがフォローをするパターンとしては
・よく絡んでもらえる
・よくふぁぼられる
・オフ会でお会いした
・TLを見て面白そう
・発言が多い人。
・フォロー/フォロワーのバランスが良い
というパターンが多い。


オイラはとにかく発信する人が好きなのだ。そして絡んでくれれば尚良しと思ってる。


なにはともあれ、たくさんの人とからみつつ、楽しい人生を過ごしたいなーなんて思う。

まとめのようなもの。

2010年の5月くらいに書きかけた記事なんだよね。これw 今日現在だと、フォロワーさんが1700名を越えていて、それはそれで驚愕している。有り難い事ではありますね。ほんと。これからもたくさんつぶやこうと思ってるので、沢山絡んでください!

自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法

  • 作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2006/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 156人 クリック: 3,495回
  • この商品を含むブログ (419件) を見る