読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワク人生のススメ!

自分がワクワクすることを沢山書く事で、人生を楽しくしたいな、と思ってます。

ピッチャータイプ浄水器デビューのススメ

飲料水として2リットルのペットボトルを買っていた。スーパーで買うと水って2リットル一本100円前後なんだけど、ペットボトルを買って持って帰ると重いし、飲み終わった後に空きペットボトルをつぶして処分するのが相当に面倒。


ただ大がかりな浄水器を買うほど水を飲むわけではないので、ピッチャータイプの浄水器を色々と調べて見た。


ピッチャータイプの浄水器というのは、水道水をピッチャーに注ぐと中に入っているカートリッジが浄水してくれるというタイプの浄水器。特徴としては以下の通り。


・水道水を浄水できる
・冷蔵庫に入るサイズなので保管が楽
・浄水スピードも比較的早い
・ペットボトルを買ってくる手間が省ける
・ペットボトルゴミが出ないので環境に優しい
・ペットボトルと比較して圧倒的に水の値段が安い


たとえばブリタという商品ならフィルターが4ヶ月使えてペットボトル200本分の水が手に入る。メーカーによると一リットル=7円くらいの換算になる。水のペットボトルを買うよりは圧倒的に安い。


軽く調べたところ、ピッチャータイプの浄水器で売れ線は3種類
・ブリタ(ブリタ)
・トレビーノ(東レ)
・クリンスイ(三菱レイヨン)
 

どれも有害物質80%の除去を誇っている。80%という除去能力がずば抜けて高いのか?が今一良く分からないけれども、コスパを考えると良い商品なんだろうなーという気がしている。


色々と悩んでみたんだけれども、クリンスイが一番よさそうかな、という気がしてきた。選んだ理由は以下の3つ


・業界最小サイズ
・除去物質の種類が一番多い
中空糸膜フィルターが高性能っぽい

業界最小サイズ

大体2リットルのペットボトルと同じくらいの大きさ。自分のニーズとして「一日に飲む水の量は大体1リットル弱」なので、一回浄水能力が0.9リットルというのは問題無いレベルだと感じた。

除去物質の種類が一番多い

ブリタとトレビーノと比較して、クリンスイは有害物質の除去する種類が多い。鉄やアルミニウムも除去してくれるのは非常に心強い気がする。

中空糸膜フィルターが高性能っぽい

中空糸膜フィルターが、どのくらい高性能なのか?は素人では分からないのですが、以下の動画を見てみると凄さが分かる。


・浄水能力NO.1 高性能な13+2物質除去
オレンジジュースが綺麗になるのをみるとすごいなーと単純に思える。やっぱ一番って言われるとなんとなく惹かれるしね。

補足

あとカカクコムのレビューを見ているとクリンスイは浄水スピードが遅いらしいので、早さを求めるならブリタ・トレビーノが良さそうな気がする。ブリタ・トレビーノは0.2リットル/分だけど、クリンスイは0.06リットル/分なので。


パスタを茹でたりする場合は、この除水スピードが重要になる。ただ、オイラの場合は飲料水が欲しいだけなので、浄水時間はあんまり気にしなくても良い。なのでクリンスイを選択してみた次第。

使用後の感想

濾過した水を早速飲んでみると、「うん、思ったより悪くない」というのが第一印象。正直、値段を考えると、ビックリするほどおいしい水になるとも思えないので、期待しすぎないのが正解。ただ、目立った臭みとかは全く無い。ただ水の旨味がない、とそんな印象。買い置きのサントリーの天然水があったので飲み比べてみると、明らかに天然水の方が美味しい。ある意味当たり前か。


そして買った当日は天然水の味が舌に残っているので、「クリンスイ」で浄化した水になんとなく違和感を感じてたんだけど、数日を過ぎると「あれ?クリンスイでも全然飲めるな−、むしろ問題無い」という感じになってくる。


これでスーパーで2リットルの水を買うのから解放され、ペットボトルをつぶして捨てる手間も省けると思うと、結構良い買い物したかなーなんて思ったりもしてる。ペットボトルのゴミも減るので地味にエコだなーとも思うしね。