読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワク人生のススメ!

自分がワクワクすることを沢山書く事で、人生を楽しくしたいな、と思ってます。

酸味をきちんと味わうことで美味しいレモネードが出来る。


道は開ける 新装版

道は開ける 新装版

「運命がレモンをくれたら、それでレモネードを作る努力をしよう(道は開ける)」


「レモン」というのは不幸の例えで、「レモネード」が幸福の例え。運命が不幸をくれたら、それを使って幸福を作れば良いという話だね。


ただレモンからレモネードを作れば良いと簡単に言っても、本当に美味しいレモネードを作るには酸味というものを知り尽くす必要があると思う。言い換えれば、酸っぱさをきちんと味わうからこそ、酸味の真価・特性ががわかり、その酸味の生かし方がわかるという訳だ。


なので、辛いことがあったときに「ポジティブシンキング!」と直ぐに酸味から口を背けるのではなくて、キチンと酸味を口を曲げつつ味わう事が必要なんじゃないかな?なんて思ったりもした。


きちんと酸っぱさを味わう事で、素晴らしく美味しいレモネードを作る事ができると思うから。


それと新たな酸味が出で来たときに、ああ、酸っぱさを味わう時期だな、これは美味しいレモネードを作る為の準備だな、と心の準備もできると思うなぁ。