読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワク人生のススメ!

自分がワクワクすることを沢山書く事で、人生を楽しくしたいな、と思ってます。

(28日目)Twitterのフォロワーさんが1000名を越えた時の話。

正直ビックリした。Twitterを始めた当時はこんな事になるとは思ってもみなかった。 日々、思った事や面白かったことを書いているだけなので、何が面白くてオイラの発言を読んでいるのやら、と思うことも正直有ったりする。その反面、読んで欲しいなとか、ふ…

掴むのは今、未来は無い。

Twitterの出会いというのは本当に希有だなと思う。オイラみたいにアクティブに2年弱も使い続けている人はまれで、ある人がアクティブで活動している時期というのは本当に短いと思ってる。なので、「今の発言をきちんと掴む必要がある」と感じる。その掴んだ…

商売するには信用が大切。

「Twitterマーケティング」なんてフレーズを良く見かけますが、結局は「信用した人から買う」というのが商売の基本なんだろうな、と思う。 言い換えるなら「中の人」の人格次第でフォロワー数の増加と売上増が決まるということ。面白い事、興味が有る事を書…

Twitterに夢中になる理由

なんでTwitterにはまるんだろうな〜なんて事をつらつらと考えていたんですが、Twitterって「ものすごい肯定感にあふれているサービス」なんだろうな〜いう事に気がついた。もっと言うなら「自分に対する肯定感にあふれている」とも言いますか。 Twitterで相…

twitterを制限して自分の内圧を高めてみる

スタートは大切だと思う。 朝にtwitterやらネット巡回からはじめるのか、仕事から始めるのか、で生産性に雲泥の差が出るのが、ここ数ヶ月で分かったこと。まぁ、もっと前から薄々とは分かっていたけども、そもそも仕事の生産性を上げようとしてなかったので…

twitterは使い続けると面白くなる不思議なサービス

twitterバブルが終わる3つの理由 からトラックバックされていたので、お返事を書いてみる。 元エントリは、twitterはブームで終わる理由を3つ上げている。 ・何していいかわからない。呟いても反応がない。 ・フォローするのに敷居が高い ・「場」がない で…

言葉にして伝わらないことと、言葉だからこそ伝わること

今晩は言葉の使い方に凹み、そして言葉に癒された夜だった。 励ましてくれる人たちに本当に感謝したいな、と思った。 言葉の力の限界を感じながらも、その言葉自体に救われる。不思議だな。

良い波をおこすと良い波が帰ってくる。

最近、Twitterが流行っている。 情報獲得ツールとしてTwitterを使っている人は多いと思うんだけれども、 Twitterで良い情報を獲得する良い方法がある。 それは「自分で良い情報を発信する」こと。 情報が波となり、いろんな人を刺激する。 情報が良い波で有…

twitterを疲れずに使うたった一つの方法

「自分のやりたいように振る舞う」 これにつきると思います。 自分の気分なんて移ろうものだから、いちいち完璧な対応なんて出来ないと割り切る。挨拶したければする、リプライしたければする、フォローしたければフォローする。TLを追いたいときは追い、…

twitterで得たモノと失ったモノ

08年11月からtwitterを始めた訳ですが、有象無象の数多くの有益なモノを得ることができました。と同時に、失ったモノもあります。その辺りのことについて書き連ねて見ようと思う。。 得たモノ ネット上の緩いつながり 「おはよう」から「おやすみ」まで…

「おはよう」と「おやすみ」の効用

twitterをはじめてから半年くらいになるんだけど、本当にいろんな良さがあるサービスだなぁと日々感じています。特に私が特記したいのは、日々の何気ない挨拶のすばらしさ。 「おはよう」と「おやすみ」を言ってくれる人がいると、本当に心が軽くなるなぁと…