読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワク人生のススメ!

自分がワクワクすることを沢山書く事で、人生を楽しくしたいな、と思ってます。

レトロゲームの煩悩 その6 シルフィード

「ポリゴンで表現されたキャラクタの中に、ゲームの未来を見つけた。」 オイラの中でゲームアーツといえば、テグザー、ゼリアード、シルフィードですね。この中でもシルフィードは未だに新作が作られるほどの人気シリーズでもあります。ちなみにメガCD版と…

レトロゲームの煩悩 その7 天地を喰らう2

「このゲームを遊ぶと、お前は今まで倒した敵将の数を覚えているのか?とそんなことをつぶやきたくなる」 天地を喰らうと言えば今や「サラリーマン金太郎」が代表作となった本宮 ひろ志さんが書かれた漫画が原作で、カプコンがゲーム化をしています。本作は…

レトロゲームの煩悩 その6 大魔界村

「オイラは魔界村という異世界に人生の救いを求めたのか?」 魔界村といえば、超難解アクションゲームとして有名なゲームです。横スクロールアクションの一時代を作ったと言っても過言ではないです。魔界村シリーズは、魔界村→大魔界村→超魔界村→極魔界村*1…

レトロゲームの煩悩 その5 琥珀色の遺言

「琥珀館の中に渦巻く人間模様に、藤堂龍之介はどんな未来を見たのだろうか?」 レトロゲームネタを書くことは非常に楽しい。何で楽しいのかな?とか思うんだけど、過去の楽しい思い出を追体験できるから楽しいのかな、と思ったりもする。あとタイムボックス…

レトロゲームの煩悩 その4 ゲイングランド

「一画面という箱庭の中に、僕は無限に広がる世界を見た」 前回の更新から、大分間が空いてしまったけれども、レトロゲームの文章を唐突に書きたくなったので、レトロゲームの煩悩を再開してみる。 ゲイングランドは本当に思い出深いゲームで、最初に遊んだ…

レトロゲームの煩悩 その3 ジャンプバグ

「この先にはどんな世界が待ち受けているんだろう?」 レトロゲームの煩悩も第三弾。何について語ろうかなーとか思ったけど、そろそろアーケードゲームについて語ろうかと思う。 オイラがアーケードゲームを楽しんでいる時は、ゲームセンターというと、不良…

レトロゲームの煩悩 その2 スナッチャー

「欺瞞に満ちた世界だからこそ、人は人を信頼するんだろ?」 オイラが勝手にレトロゲームについて語るレトロゲームの煩悩シリーズ。第二回目はスナッチャーについて語りたい。PC88のゲームと言えばスナッチャーを真っ先に上げたいし、オイラと小島秀夫監…

レトロゲームの煩悩 その1 ウィザードリィ

「ワイヤーフレームの迷宮に僕は何を探し求めたのか?」 記念すべき第一回目には何を書こうかな?とちょっと悩んだけれども、自分の人生を間違いなく変えたゲームが良いな、と思ったので「ウィザードリィ」にしてみる。 言わずと知れたコンピュータRPGの…

レトロゲームの煩悩 

唐突にレトロゲーム紹介の文章を書いてみたくなった。 以前に紹介したい愛しいレトロゲーム達についてはリストアップした。一部、レトロゲームとは言えないものも混じっているけれども気にしない。 My Favorite Games 100 書きたいゲームのリストアップは出…

My Favorite Games 100

レゲーについていつか語ってみたいとは思っていたけど、あまりに自分の中で漠としていすぎるので纏める方法論みたいなのがつかめなかった。1つづつ思い出のゲームを書いてみるのも面白いんだけれども、一回総括!みたいなものを書いて、一つ一つ展開してい…